アサヒペンの評判!シーラー

こちらのシーラーの後に同じアサヒペンの水性塗料を塗り、1週間あまり経ちましたが、アクやヤニ等は浮き出てきていません。築40年弱の繊維壁を塗りましたが、きれいに塗れて満足です。非常に使いやすく!いつも使っているものですが!定価より安いので!今回はじめてこちらで購入しました。

いまオススメの商品!

2017年04月01日 ランキング上位商品↑

アサヒペン シーラーアサヒペン ヤニ・アクどめシーラー 白 2L

詳しくはこちら b y 楽 天

和室を洋室に変えるときなど!柱などの木部に水性のペンキを塗るとアクが出て色が変わってしまうことがあり困りものです。乾いてからだと落ちにくいので、シーラーを塗り終わってすぐに拭くのが◎上記、初めてDYIペンキ塗りをした個人的な経験からのコメントです。そうならないように!前もってこれを塗っておくとペンキの色がきれいに出るようになります。6畳の部屋(大きな窓2つ!押入れ有)へは2本(4リットル)で十分足りました。古壁を剥がし!石膏ボードの上にこのシーラーを使用。初めは!ローラーでやりましたが!端まで綺麗にぬれないので!刷毛で塗りました。築40年のじゅらく壁の塗り替えに、使用しました。。結構、たれてしまうのと、伸びずに吸い込むので、思った以上に早く終わってしまいます。白く綺麗になりました。ペンキ塗りの下地には最適です砂壁をヘラでこすったら部屋が砂漠化してしまった為、霧吹きで湿らせてからヘラで落とし、壁が乾いてからこちらのシーラーを塗りました。養生をしっかりできていなかった部分へ飛び散ったシーラーは水拭きで落ちました。シミ等も、気にならなくなりました。そして!大変です。養生をきちんとしてから始めてください。ペンキの下地として使うと!ペンキの吸い込みが抑えられ!綺麗に仕上がります。シーラーは大事だと言われて塗ることにしましたが、やはりしっかりシーラーで真っ白にしてから塗った(丁寧に塗った)壁はペンキの乗りもハケのすべりも良かった(ペンキの量削減につながる)と思います。当方初心者ではありますが!古壁リフォームにはシーラー+ペンキが一番簡単に綺麗に仕上がる方法だと思います。乾くのに!夏の炎天下で2時間!夏の雨の日で半日かかりました。この商品をきちんと塗ってから!ペンキを塗ったところとてもきれいに仕上がり満足です。塗りやすく、早く乾くので、作業がはかどりました。においが少し強い気がしますが!上からペンキを塗ったら気にならなくなりました。(カベ塗りが初めてなので、甘かったのだと思います)商品自体には、満足です。砂カベは!端が少々めくれた状態でしたので!取れそうなところは削り!パテであらかじめ穴埋めしました。灰色の石膏ボードが白くなります。実は小さい一面だけ砂壁を落とさずに塗ってみましたが!すごく吸い込みましたので!これじゃ足りなくなる!と思い!他は全面削った次第であります。砂壁を落とさないで塗ったら足りなかったと思います。翌日、パテがひび割れ取れそうでしたが、こちらのシーラーで塗り固、しっかりしました。砂カベを珪藻土入り漆喰に塗り替えるので、こちらのシーラーを使いました。仕上げに白い水性ペンキを塗り完成です。